フラダンスの基本姿勢は、膝を曲げ、横から見た時に頭から足まで一直線になるような姿勢です。 まずは、まっすぐ姿勢を伸ばして立ちます。 そして、両手を腰よりも少し上の辺りに置いてください。 次に、少し腰を落とし、やや膝を曲げます。 この時に注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)しなければいけないのが、横から見たときの状態です。 膝をちょっと曲げていますが、頭から足まで一直線になっていなくてはいけないでしょう。 腰を落としている状態のため、苦しいでしょうね。 しかし、この時に、背中が曲がっていたり、上半身が倒れていたり、臀部が出ていてはいけないのです。 とにかく、姿勢はまっすぐになるように注意してください。 これがフラダンスの基本姿勢になります。 この基本姿勢ができなければ、フラダンスは踊れないのです。 見た感じは、そんなに大変そうには見えないでしょうが、やってみると結構ハードなんです。 基本姿勢だけでも、体をかなり鍛えることができます。 フラダンス(ゆったりとした動きにみえて、実はかなりしんどいです。太極拳がつらいのと同じ理論ですね)は、この基本姿勢から全てが始まるので、まず最初に基本姿勢ができるように頑張りましょうー